企業情報

代表挨拶

常に新しい技術革新で、
人に環境にやさしいテクノロジを提供

地球上の水はほとんどが海水で占められており、地下水や湖沼水などの淡水は、その約1%程度と言われています。この量は一定で、増えることはありません。

一方、地球上では温暖化による気候変動・海面上昇、局地的な洪水の発生など、さまざまな環境問題が発生しています。また、日本こそ人口は減少傾向ですが、世界的には増加傾向であり、これらの問題が深刻な水不足や環境汚染をさらに加速させています。

我社は、この「限りある環境資源」を最大限にリサイクルし再生エネルギーに転換、かつCO2排出量の削減を推進する、人に環境にやさしいテクノロジを提供していくことを使命としています。「地球環境の維持・改善に貢献できる企業」をめざし、常に新しい技術革新を起こし、社会やお客様の水環境問題を解決する技術とシステムを提供し続けます。

代表取締役 会長 井戸 康正

独自のテクノロジに立脚し、
優れたソリューションの提供を使命に

当社は創立以来、人に環境にやさしいテクノロジによってお客様の問題解決ためのソリューションを提供していくことを使命とし、水環境技術を中心に地球環境の維持・改善に貢献できる企業を目指してまいりました。

常にイノベーションに挑み、新たな技術やシステムを普及させることこそ、社会に対する最も大きな貢献であると位置付けるとともに、それらを通じて新たな価値の創造に積極的に取り組むことは、創立から20年を経た今日においても当社の最大の成長戦略であり続けています。

持続可能な社会の実現に貢献する事業活動であることを常に社の行動規範とし、水環境問題を始めとするさまざまな環境課題の解決に向けた取り組みを今後も推し進めます。同時に新たなステージとして、独自開発の画期的な技術によって再生可能エネルギー事業に本格的に参入し、社の新たな発展に挑む所存でおります。

エヌ・エス・ピイは、常に技術革新を起こし、お客様の水環境問題の解決から、未利用資源を活用し地域をより元気にする再生可能エネルギー事業まで、これからも最適なテクノロジとシステムを理想的なソリューションとして、皆さまへ提供し続けてまいります。

代表取締役 社長 井戸 幸治

企業理念

人に環境に優しいテクノロジを提供することで
地球環境の維持・改善に貢献

会社概要

(2019年3月更新)

会社名 株式会社エヌ・エス・ピイ(英語名称:NSP Corporation)
事業内容 バイオマス・メタンガス化、水殺菌浄化、廃液・汚染水処理、水質改善等に関するシステム開発設計、設備機器製造販売・メンテナンス及びコンサルティング
代表・役員 代表取締役 会長 井戸 康正
代表取締役 社長 井戸 幸治
取締役 木村 尚士
監査役 桂川 保彦
設立 1998年9月28日
資本金 290,000千円(2018年7月末現在)
主要取引先(敬称略) NECファシリティーズ(株)、NECキャピタルソリューション(株)、東芝三菱電機産業システム(株)、三菱電機システムサービス(株)、三和電気土木工事(株)、Aqua Research社、Kinetico社、UniPure社、Wolf Power Systems社、CRI-MAN社
加盟団体 (公社)日本水道協会会員、(公財)日本体育施設協会会員、(公財)日本水泳連盟賛助会員
取引銀行 東日本銀行、中国銀行、みずほ銀行

事業所

本社

住所 〒105-0021 東京都港区東新橋2-9-7 9階 【GoogleMap
TEL 03-5733-2806
FAX 03-5733-2807

西日本支社

住所 〒700-0973 岡山県岡山市北区下中野701-101 【GoogleMap
TEL 086-242-4866
FAX 086-242-4867

NSP研究所

住所 〒701-1221 岡山県岡山市北区芳賀5303
(岡山リサーチパーク インキュベーションセンター内)
 【GoogleMap

岡山バイオマス・メタンガス化パイロットプラント

岡山リサーチパーク内

沿革

1998年 会社設立。米国MIOX機器の国内市場導入、販売開始
1999年 水殺菌システム[NSP・MIOX]の1号機を岡山県へ納入
2000年 厚生省(当時)が[NSP・MIOX]を上水道殺菌システムとして認可
2002年 朝日新聞が全国版に[NSP・MIOX]を掲載
2006年 米国UniPure社と機器の国内独占輸入販売・製造契約を締結
2008年 東京都港区へ本社移転
重金属除去システム[NUS=NSP・UniPure System]の1号機を日本マイクロニクス社へ納入
2009年 東京都豊洲新市場予定地の「土壌汚染対策工事に関する新技術評価」において、[NUS]方式が「優れた技術」として認定
バイオマス・メタンガス化システム[NSP/ABHEGCシステム]の開発
2010年 公益財団法人 日本水泳連盟が、[NSP・MIOX]を推薦システムとして認定
東京都経営改革新計画が当社のビジネスモデルを承認
2011年 東京電力福島第1原子力発電所に汚染水処理装置[オイルセパレータ]大型機を5台納入
2013年 岡山リサーチパークインキュベーションセンター(ORIC)内に[NSP研究所]開設
2014年 経済産業省補助事業として[セシウム分離減容装置]を開発
2015年 宮城県塩竈市漁業協同組合が漁協としては初めて殺菌用に[NSP・MIOX]を導入
[NSP/ABHEGCシステム]特許取得
岡山リサーチパーク・CAN敷地内に、[NSP/ABHEGCシステム]バイオマス・メタンガス化パイロットプラントを設置
(テレビ、新聞で報道)
2016年 [瞬間分離乾燥減容化装置・SSWD]特許取得
2017年 在日米軍横田基地(東京都)に飲料水殺菌用として[NSP・MIOX]を納入