トップページ >> 製品情報 > 油水分離 > NSP・UniPure オイルセパレータ...

NSP・UniPure オイルセパレーター(油水分離器)

地下水や工場廃水等の油分を効率良く分離除去

NSP UniPure

メンテナンス性に優れ(特殊メディアに付着した汚れの洗浄のみ)、水平に設置するだけのため導入も容易、しかも無動力で稼働可能な、油水分離器です。排水や地下水の中に含まれる油分を処理したいときに最適です。工場排水/地下水の油汚染/機器洗浄・すすぎ水/産業廃棄物・処理業/クーリングタワー/海洋・船舶関連 など

 

» pdf資料はこちら


導入のメリット

独自の技術シンプルかつ高性能

シンプルな構造
機械的なトラブルを防止できます。
メンテナンスの手間の大幅低減
メンテナンスは特殊メディアの洗浄のみ。

低費用ローコスト・ハイパフォーマンス

大がかりな工事は不要
水平に設置するのみです。
産廃処分費用の大幅カット
処理油分のみの費用となるため、大幅な削減が可能です。
ランニングコストの大幅カット
本体は無動力のため、ポンプで通水するだけの省エネ運転が可能。 また、消耗品もありません。
※3~5年に一度特殊メディアを交換するのみ。

機能特性


  • 油の比重が1.0より小さければ分離可能(但し固化しない事)
  • 油粒子自体の大きさは最低でも20ミクロン以上で運用
  • 処理水中のSS(浮遊物質等)は200mg/lを超えない事。
    200mg/lを超えるとセパレーターの効果が低下します。
    ※SSが多い場合は別途SS分離装置を設置する必要があります。
  • SSの条件が満たされれば、
    原水中のオイル濃度は最大で5%(50,000mg/l)まで処理可能。
    処理後の濃度は10.0mg/lまで低減が可能。

原理

_ows_uji.jpg

SPCオイルセパレータの基本原理は、水と油の比重差を利用した油水分離です。(マノメータの原理) 更にコアレッサー(特殊メディア)により、20ミクロン以上の小さい油粒子を助長し分離効率を最大化します。 コアレッサーは油分の助長と同時にSSを沈殿させ、上澄みの中からSSを分離します。 ※コアレッサーとは微小水滴を捕捉・凝集・粗粒化して、比重差分離する機構。


左:概念図 右:フローイメージ ※クリックで拡大

_ows_argo_tmb.jpg _ows_argo_tmb.jpg

特殊構造のPVCセパレータ―

PVCセパレータ
特殊構造のPVCセパレータ
(チューブセトラー充填剤)
※米国特許

  • 特殊メディアは耐久性も抜群
  • 標準の使用状態での充填剤の寿命は約3~5年
  • メディアは使用温度によって3種の温度帯から選定できます
    ※標準はPVCのメディアとなります
  • メンテナンスは特殊メディアに付着した汚れの洗浄のみとなります
_owspiccombine.JPG

オイルセパレータで処理可能な油

処理可能な油

  • 鉱物油全般(ガソリン・重油・軽油・灯油・車両オイル
  • マシンオイル
  • 潤滑油
  • タービンオイル
  • 切削油
  • その他水比重分離する油

処理できないもの

  • 水とエマルジョン化したオイル
  • 切削クーラント(水溶性タイプ)
  • 動物性油(固化するため)
  • 脂肪性油(固化するため)
  • グリース(固化するため)
  • その他固化する油

仕様・オプション

各種オプションにも対応可能

  • 耐熱仕様(CPVC 91℃,PP 71℃)
  • 耐腐食仕様(SUS 304, 316)
  • ヒーター内蔵仕様(スチーム・電気・その他)

※各種特殊仕様はご相談下さい


お求めやすい小型機の取り扱いを開始しました!

外観・寸法図(参考)  ※クリックで拡大

ows_minisize.JPG

仕様詳細  ※クリックで拡大

ows_s_mini.JPG

中型機種

外観・寸法図(参考)

ows_minisize.JPG

仕様詳細  ※クリックで拡大

ows_m_mini1.JPG ows_m_mini2.JPG ows_m_mini3.JPG

大型機種

外観・寸法図(参考)

ows_minisize.JPG

仕様詳細  ※クリックで拡大

ows_l_mini1.JPG ows_l_mini2.JPG

※更に詳しくお知りになりたい場合はお気軽にお問い合わせください。

オイルセパレータシステム参考図

ows%E5%8F%82%E8%80%83%E5%9B%B3.JPG

ページの先頭へ